Archives

転職エージェントに伝えておきたいこと

転職エージェントが見つかれば、次に必要なことは、自分の希望をエージェントに伝えるということです。
ここで大切なことは、恥ずかしがらずに素直に希望を伝えるということ。
決して妥協することなく、無理な希望だと思う内容であっても、物おじせずに伝えることが大切です。

では、実際はどのようなことを伝えておくべきなのでしょうか。
転職を希望する看護師さんは、今の就業状況に何らかの不満を抱えている場合が多いようです。
抱えている不満のみに焦点を当て、転職先でその不満が改善されたとしても、また別の不満が生じる可能性もあります。
そうならないためにも、転職の目的をはっきりさせると同時に、勤務体系や勤務先の立地、福利厚生などについて具体的に希望を出しておく必要があります。

優良なエージェントの場合、転職を考える看護師に聞き取る内容は、会社のフォーマットによって既に決まっていることが多いようです。
しかし、実際聞かれたときに回答に戸惑わないよう、あらかじめ詳しい希望を考えておくとスムーズに転職活動が進んでいきます。

一例を挙げるとするならば、転職先は医療機関、介護施設、クリニック等以外にも、企業や保育施設などがあります。
また、働き方としても、正社員やパート、派遣社員、単発などがあり、勤務先も働き方も多様化してきていることがわかります。
福利厚生としても、24時間の保育施設がある病院や、寮を完備しているところがあります。
最低限、これらの中でどのような条件で働きたいかを決めておきましょう。
自分で決められない場合や、さらに詳しい話が聞きたい場合は、遠慮することなくエージェントに問い合わせることをお勧めします。

さらに具体例を挙げれば、転職後はどの診療科で働きたいのか、また、その希望はどの程度通るのかを、エージェントに確認しておくことも大切ですね。
実際に行かなければわからないような職場の雰囲気や離職率についても、知りたい場合はエージェントに聞いておきましょう。
転職活動を成功させるためにも、エージェントに全て任せるのではなく、自分の意思をしっかり持つことが大切です。

転職エージェントの選び方

看護師の転職をサポートしてくれるプロ集団のことを、エージェントと呼んでいます。
今や、看護師の転職は珍しくない時代となりました。
インターネットで検索すれば、様々なエージェントが看護師の転職サポートを行っていることがわかります。
中には、どのエージェントに決めていいか迷ってしまう方もおられます。
転職先を決める前に、まずは質の高いエージェントを選ぶことが大切です。
では、どのような点に着目してエージェント選びをするべきなのでしょうか。

一番大切なのは、信頼のおけるエージェントであるか否かです。
ホームページを確認すれば、会社の概要や創立年数、登録者数等が公開されています。
これらの会社情報についてオープンにしている会社であれば、信頼度も高いと言えます。
また、ほとんどのエージェントは、ホームページ上で求人検索が可能です。
実際に自分の気になる条件で求人検索を行い、欲しい情報をどの程度知り得ることが出来るのか確認してみましょう。
この際、会員登録後にどの程度の情報が得られるのかを確認することも大切ですね。

次に、会員サポートの内容についてチェックしましょう。
中には、履歴書の書き方や面接の練習を無料で行ってくれるエージェントもあります。
さらに、ブランクのある看護師を対象とした看護技術のセミナーを行っているところもあります。
会員サポートは無料で受けられることも多く、これらのサポートを有効に活用することで、転職前から転職後の不安を軽減させるために役立つことでしょう。

大手の転職エージェントの場合、全国にいくつかの支店を有している場合があります。
実際に支店に足を運び、転職の流れやサポート体制について詳しく話を聞くことで、そのエージェントが自分に合っているか否かに気付く場合もあります。
多くの場合、エージェントは担当制をとっています。
つまり、転職前から転職後まで、担当の方と二人三脚で転職を進めていくということになるため、担当の方とのフィーリングも大切なポイントですね。

以上の点を参考に、自分に合った転職エージェントを探しましょう。