転職エージェントの選び方

看護師の転職をサポートしてくれるプロ集団のことを、エージェントと呼んでいます。
今や、看護師の転職は珍しくない時代となりました。
インターネットで検索すれば、様々なエージェントが看護師の転職サポートを行っていることがわかります。
中には、どのエージェントに決めていいか迷ってしまう方もおられます。
転職先を決める前に、まずは質の高いエージェントを選ぶことが大切です。
では、どのような点に着目してエージェント選びをするべきなのでしょうか。

一番大切なのは、信頼のおけるエージェントであるか否かです。
ホームページを確認すれば、会社の概要や創立年数、登録者数等が公開されています。
これらの会社情報についてオープンにしている会社であれば、信頼度も高いと言えます。
また、ほとんどのエージェントは、ホームページ上で求人検索が可能です。
実際に自分の気になる条件で求人検索を行い、欲しい情報をどの程度知り得ることが出来るのか確認してみましょう。
この際、会員登録後にどの程度の情報が得られるのかを確認することも大切ですね。

次に、会員サポートの内容についてチェックしましょう。
中には、履歴書の書き方や面接の練習を無料で行ってくれるエージェントもあります。
さらに、ブランクのある看護師を対象とした看護技術のセミナーを行っているところもあります。
会員サポートは無料で受けられることも多く、これらのサポートを有効に活用することで、転職前から転職後の不安を軽減させるために役立つことでしょう。

大手の転職エージェントの場合、全国にいくつかの支店を有している場合があります。
実際に支店に足を運び、転職の流れやサポート体制について詳しく話を聞くことで、そのエージェントが自分に合っているか否かに気付く場合もあります。
多くの場合、エージェントは担当制をとっています。
つまり、転職前から転職後まで、担当の方と二人三脚で転職を進めていくということになるため、担当の方とのフィーリングも大切なポイントですね。

以上の点を参考に、自分に合った転職エージェントを探しましょう。